大分駅北口の画像

「少しでも安く大分から大阪に行きたい!」

そんな節約上手な方のためにJRや飛行機、バス、フェリーなど大分から大阪(関西方面)へ行く各交通手段の最安値を調べて比較してみました。

ちょっとした工夫で3,000円~10,000円も大阪までの交通費を節約できます。

何も知らずに通常料金を払うのはもったいないのでぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

大分~大阪間の最安料金まとめ

各交通手段別に片道分に換算した最安料金を調べてみると以下のようになりました↓

  • 飛行機
  • →7,000~17,000円

  • JR(新幹線+特急)
  • →11,000~18,000円

  • 高速バス
  • →5,000~9,800円

  • フェリー
  • →5,000円~

結論としてはフェリーさんふらわの「弾丸フェリープラン」が往復10,000円(片道5,000円)で一番安かったです。

>>弾丸フェリープランの詳細はコチラから

次の段落からは各交通手段別に詳しく説明していきたいと思います!

1. 飛行機で大分から大阪へ

大分空港の画像
画像出典:http://www.oita-airport.jp/

大分空港から大阪国際(伊丹)空港へはJALとANA、IBEXエアラインズの3社が就航中です。

フライト時間は約1時間ですが、空港までの移動時間などを含めると所要時間は約4時間ほど。

また大分市内から大分空港までの高速バス運賃は往復2,600円、所要時間は約1時間です。

1-1. IBEXエアラインズ

航空会社のホームページ
画像出典:https://www.ibexair.co.jp/

IBEXエアラインズは大分空港と伊丹空港の間を1日1往復しています。

通常運賃は片道約20,000円(繁忙期を除く)。早期予約した場合の運賃は約5,300円~15,000円です。

>>IBEXエアラインズの詳細はコチラから

1-2. JAL/ANAを利用する

航空機会社のホームページ
画像出典:https://www.jal.co.jp/・http://www.ana.co.jp/

JALとANAは大分空港と伊丹空港の間を2社合わせて1日2~7往復しています。

通常運賃は両社とも片道約23,000円(繁忙期を除く)。早期予約した場合の運賃は片道約5,800円~18,000円です。

>>JALの公式サイトはコチラから

>>ANAの公式サイトはコチラから

ちなみに「スカイチケット」という格安予約サイトなら簡単に各航空会社の運賃を比較できます。出発直前期は公式サイトより安い場合も多いです。

>>大分空港発着便の運賃比較はコチラから(スカイチケット)

1-3. 福岡空港からLCCを利用する

空港のホームページ例
画像出典:http://www.fuk-ab.co.jp/

福岡空港-関西国際空港間はLCCのピーチが片道約4,000円~15,000円ほどで就航しています。

そのため福岡空港までの高速バス代(約3,000円)を考慮しても時期によってはお得に大阪まで行くことができます。

ただし所要時間が約5~6時間かかってしまう点にはご注意ください。

>>ピーチ航空の運賃情報はコチラから

2. JR(新幹線)で大分から関西へ

JRのホームページ
画像出典:http://www.jrkyushu.co.jp/

JRの場合は大分駅から小倉駅までは特急を利用して、小倉で新幹線に乗り換えます。

所要時間は乗り換え時間を含めて約4時間。通常運賃は片道16,770円(自由席)です。

いくつか利便性や価格面でパターンがあるのでこちらも順番に説明していきましょう。

パターン1:最安値は日本旅行の「バリ得こだま」

新幹線の荷物棚画像

一番安くておすすめなのは日本旅行の「バリ得こだま」という限定プランを利用する方法です。

価格は小倉-新大阪間で片道8,400~9,800円。

大分~小倉駅間は別に予約が必要ですが、九州ネットきっぷを利用すると運賃は片道3,040円です。(通常運賃は3,780円)

合計すると大阪までの運賃は片道約11,000~13,000円になり格安で新幹線を利用できます。

>>バリ得こだまの詳細はコチラ

Check
停車駅の多い便を利用するため約6時間かかる点と前日までの予約が必要な点にはご注意ください。

パターン2:早さと安さのバランス型「スーパー早特きっぷ」

予約サイトのホームページ
画像出典:https://www.jr-odekake.net/goyoyaku/campaign/s-hayatoku/

2つ目は「スーパー早特きっぷ」(大分駅-新大阪駅間/片道12,530円)を利用するという方法です。

Web予約限定の割引サービスですが、14日前までの予約で通常より約5,500円ほど料金が安くなります。

乗車時間の短い「のぞみ」などが利用可能なのも見逃せないメリットですね。

スーパー早特きっぷ|JRおでかけネット公式

パターン3:当日でも購入可能な「eきっぷ」

クレジットカードのホームページ例
画像出典:https://www.jrkyushu.co.jp/jq/pc/

eきっぷはJR九州のクレジットカード「JQカード」会員限定の割引特急券です。

料金は大分駅-新大阪間で片道15,510円。当日でも購入できて使い勝手も良いです。

ちなみにeきっぷは公式予約サイトで運賃を通常検索した場合のみ表示されます。窓口での購入はできません。

>>JR九州ネット予約サイトはコチラから

スポンサードリンク

3. 高速バス(夜行バス)で大分から関西へ

バス会社のホームページ
画像出典:https://www.atbus-de.com/

大分から関西へは直行の夜行バス「SORIN号(そうりんごう)」が1日1往復しています。

価格は大分~大阪市内まで片道9,800円。所要時間は約10時間です。

>>SORIN号の詳細はコチラから(楽天トラベル)

また小倉-大阪間の夜行バスは平日だと片道約3,000円~5,000円ほど。

大分-小倉間の高速バス「ゆのくに号」の運賃は片道1,500円なので、合計するとなんと片道約4,500円~6,500円。SORIN号より安くなります。

>>福岡・小倉発関西行き夜行バス一覧はコチラから(楽天トラベル)

4. 車で大分から関西へ

フォトジェニックな車の画像

自動車の場合、まず大分ICから大阪市内までの高速料金が片道約14,000円(普通車・通常料金・北九州経由)。

ガソリン代は片道約6000円(燃費15km/L、ガソリン価格145円/L)で、合計すると費用は約20,000円になります。所要時間は休憩せずに行くと約8時間です。

友達や家族などと乗り合わせるなら1人あたりでは安くなりそうです。

5. フェリーで大分から関西へ

フェリー会社のホームページ
画像出典:http://www.ferry-sunflower.co.jp/

大分から関西方面へは「フェリーさんふらわあ」が別府-大阪間と大分-神戸間で運航しています。所要時間は約12時間ほど。

通常運賃は部屋のタイプによって異なりますが片道約11,000円~。最安値は「弾丸フェリー」というプランを利用した場合の”往復”10,000円~となっています。USJに遊びに行く際にも安くてオススメです。

また追加料金を払うと車も一緒に移動できるのは大きなメリットです。

「フェリーさんふらわあ」の予約・購入・運賃案内はこちら

6. 宿泊予定ならフリープランツアーがオススメ

コーヒーと新聞の写真

ホテル宿泊と飛行機の往復チケットがセットになったフリープランツアーはそれぞれ別々に予約するよりも安い場合が多いです。

例えば、往復航空チケット(大分-関西)とホテルがセットになった最安料金プランは約30,000円(平日・1人1室)~。

出発日の数日前までの予約が必須のなのでご予約はお早めに。

>>フリープランツアーの検索はコチラから(楽天トラベル)

ちなみに新幹線とホテル宿泊がセットになったフリープランは日本旅行が他社よりも安く販売しています。

まとめ

喜ぶ小学生の画像

それでは調べた結果をもう一度まとめてみたいと思います。

価格面で言うと「弾丸フェリー」プラン(往復10,000円~)が最安値でした。

フェリーは筆者も利用したことがありますが、広い大浴場もあったりして意外に快適です。

利便性では乗り換え少なく楽な「新幹線」がおすすめです。

最後に

各交通手段の価格をいちいち調べるのは面倒だと思うので、ぜひこの記事を活用していただけれたらうれしいです。

以上、大分から関西方面に最安値で行く方法についての記事でした!

※情報はなるべく更新するようにしていますが、最新情報については各公式サイト等でご確認をお願いします。

【ピックアップ記事】
大分から東京に格安で行く方法を完全解説!夜行バス・飛行機・新幹線の最安値を比べてみた!

大分から名古屋・愛知に最安値で行く方法を完全解説!フェリー・飛行機・夜行バス・新幹線を徹底比較

\ この記事をシェアする /
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Pocket