大分駅北口前広場

「少しでも安く大分から東京に行きたい!」

そんな節約上手な方のために飛行機や夜行バス、新幹線など大分から東京へ行く各交通手段の最安値を調べて比較してみました。

ちょっとした工夫をすると3,000円~10,000円も東京までの交通費を節約できるのでぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

大分~東京間の最安料金まとめ

各交通手段別に片道分に換算した最安料金を調べてみると以下のようになりました↓

  • 飛行機
  • →7,000~20,000円

  • JR(新幹線+特急)
  • →20,000円

  • 高速バス
  • →13,000円~20,000円

結論としてはLCCを利用する場合が一番安く、運賃は片道約7,000円~(空港までの交通費含む)でした。

>>ジェットスターの運賃案内はコチラから

次の段落からは各交通手段別に詳しく説明していきたいと思います!

飛行機で大分から東京へ

大分空港のホームページ
画像出典:http://www.oita-airport.jp/

大分-東京間(羽田空港/成田空港)はJAL、ANA、ソラシドエア、ジェットスター、ピーチの5社が就航中です。フライト時間は約1時間半です。

ちなみに大分市内から大分空港までの高速バス運賃は往復2,600円、所要時間は約1時間です。

もう少し詳しく各航空会社ごとに価格などを説明していきたいと思いますね。

最安値はLCCを利用する方法

格安航空会社のWebサイト
画像出典:http://www.jetstar.com/jp/ja/home

格安航空会社(LCC)のジェットスターとピーチは大分-成田空港間を1日0~2往復(運行がない日程有り)しています。

価格は通常期で約片道5,000円~10,000円。繁忙期などは片道約20,000円ほどです。

また成田空港から都心までの高速バス運賃は片道約1,000円、所要時間は約1時間です。

>>ジェットスターの詳細はコチラから

>>ピーチの詳細はコチラから

ソラシドエア

LCCのWebサイト例
画像出典:https://www.solaseedair.jp/

ソラシドエアは大分-羽田空港間を1日4往復しています。
※ANAとのコードシェア便を含む。

価格は普通運賃で片道約34,000円。早期予約割引を使うと約10,000円~25,000円です。

大手航空会社より少し安い価格ですが、サービス面は大手とほぼ同水準ではないでしょうか。

[公式Webサイト]https://www.solaseedair.jp/

JAL(日本航空)・ANA(全日空)

エアラインのホームページ
画像出典:https://www.jal.co.jp/・http://www.ana.co.jp/

JAL・ANAは大分-東京国際空港(羽田空港)間を2社合わせて1日14往復しています。
※ANAとソラシドエアのコードシェア便(共同運航便)を含む。

価格は通常運賃で片道約40,000円。早期予約割引を使うと片道約13,000円~30,000円ほどです。

>>JALの公式サイトはコチラから

>>ANAの公式サイトはコチラから

ちなみに「スカイチケット」という格安予約サイトなら簡単に各航空会社の運賃を比較できます。出発直前期は公式サイトより安い場合も多いです。

>>大分空港発着便の運賃比較はコチラから(スカイチケット)

福岡空港を利用する

空港のWebサイト画像
画像出典:http://www.fuk-ab.co.jp/

福岡空港-成田空港間はLCCのピーチが片道約5,000円~13,000円ほどで1日4~6往復しています。

そのため福岡空港までの高速バス代(約3,000円)を考慮しても大分空港を利用するより安くなる場合があります。

ただし東京までの所要時間が約6時間かかってしまう点にはご注意ください。

>>ピーチ航空の運賃情報はコチラから

JR(新幹線)で大分から東京へ

鉄道会社の予約サイト
画像出典:http://www.jrkyushu.co.jp/index.jsp

JRの場合は大分~小倉駅間を特急で移動して、小倉駅から東京行きの新幹線に乗車します。

大分~東京間の通常運賃は片道約24,350円(自由席)。所要時間は約6時間半です。。

幹線の会員制ネット予約「エクスプレス予約」で販売されている割引チケット「EX早特」を使うと、小倉~東京間が約17,000円ほどまで安くなります。

乗車日の3日前(23:30)までに購入が必要なので、ご購入の際はお早めに。また、繁忙期は利用できません。

高速バス(夜行バス)で大分から東京へ

バス会社のWebサイト
画像出典:http://www.atbus-de.com/

夜行バスの場合、大分駅から小倉駅までを特急(九州ネットきっぷ利用で片道3,040円)で移動して、小倉から東京行きのバスに乗車します。

料金は小倉までの特急代も合計すると片道約13,000~20,000円。所用時間は大分からだと約16時間です。

>>小倉発東京行き夜行バス一覧はコチラ(楽天トラベル)

フリープランツアーを利用する

大分からのツアーに行く車

現地で宿泊する予定なら旅行代理店等で販売されている「フリープランツアー」の利用がオススメ!

「フリープランツアー」は飛行機の往復チケットと宿泊プランがセットになったもので、それぞれを個別に予約するよりかなりお得になります。

1週間前~前日くらいまでにどの各旅行代理店も予約を締切るようなのでご予約はお早めに。

「楽天トラベル(航空券+ホテルのお得なセット)」でのツアー検索はコチラから

まとめ

パソコンで遊ぶ子供

それではどの交通手段が一番安いか調べた結果をまとめてみたいと思います。

価格面でいうと通常時片道5,990円~10,000円のJetstar(ジェットスター)が最安値でした。

実際には空港までの往復交通費がさらに必要になりますのでご注意を。

また年末年始やGWなど繁忙期は高速バスの方が安くなります。

最後に

ジェットスターやピーチが大分にも就航したことで以前より安く移動出来るようになりましたね~。

また新情報が入ってきたら情報の更新も随時していきたいと思います。

※料金等の情報はなるべく更新するようにしていますが、最新情報は公式サイト等で必ずご確認ください。

【ピックアップ記事】
大分から大阪に最安値で行く方法を完全解説!フェリー・新幹線・夜行バス・飛行機の格安料金を比べてみた!

\ この記事をシェアする /
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Pocket