スマートフォン版で見る

臼杵の古民家にオープンした「カフェ デリカッテ」でランチ!東京の人気カフェレストランが大分に移転してきたみたい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

臼杵 カフェデリカッテ 外観 画像

臼杵市内の古民家にオープンした「Cafe Delicatte(デリカッテ)」でランチを食べてきました!

2016年6月10日(金)に東京から臼杵に移転オープンしてきたばかりのお店です。

SNS等で早くから話題になっていたので気になっていた方も多いのではないでしょうか。

スポンサードリンク


「カフェ デリカッテ」の場所はどこ?

住所は大分県臼杵市二王座切通131。

場所は初めて臼杵に来る方には分かりにくいかもしれません。

たくさんの寺院などが立ち並ぶ城下町臼杵の観光スポット”二王座”の旧真光寺そばにあります。

地図ではこのあたり↓

臼杵 町家カフェ 古民家カフェ

武家屋敷をリノベーションしたというお店はかなーりオシャレ!

外観は昔ながらの雰囲気をほぼ残していますが、店内は流行の和モダンな感じのカフェです。

店内が満席状態で写真を撮れなかったのが残念。

臼杵 カフェデリカッテメニュー 画像

こちらがデリカッテのメニュー。ケバブライス以外のメニューは日替りになるようです。

多国籍の様々な国の料理が楽しめるとのこと。

訪れた日は13時過ぎにはなんと全メニューほぼ完売するほどの盛況ぶりでした。

遠方から来る方は早めの時間帯に訪れた方がいいかもしれませんね。

カフェデリカッテ ケバブライス 画像

今回注文したのは「ケバブライス(税込900円)」です!

ご飯はターメリックライスで特製の旨辛ディップが添えられています。ケバブかなり美味しかったですよ~。

お店の雰囲気もかなり良いのでこれからさらに人気出そうなカフェだなあと思いました。

臼杵まで行く機会があればぜひ行ってみてはいかがでしょうか!

ちなみに営業時間はランチのみで、水曜日と木曜日は定休日なっている点にはご注意ください。

【追記】2017年8月1日~31日まで夏季休業期間となります。

 

※料金や営業時間等は訪問日のものです。変更される場合もございますので予めご了承ください。

【おすすめ記事】
臼杵のおすすめ武家屋敷カフェ「茶房 長屋門」”熱々のフレンチトースト”と”冷た~いアイス”のコラボが幸せ過ぎた!

【こんな記事も読まれています】
大分県佐伯市の絶品ランチ!人気海鮮丼のお店「塩湯」に行ってきたよ!

大分県津久見の浜茶屋でランチ!名物「マグロステーキ」と「ひゅうが丼」を食べてきた!

赤身肉だからヘルシー!由布市挾間の「古民家食堂春馬」で国産牛ステーキ丼を食べてきた!



カテゴリー: グルメ, 大分のランチ

このエントリーをはてなブックマークに追加

© 2013 Pharse Oita All Rights Reserved.