スマートフォン版で見る
暮らす

【徹底比較】大分・別府~東京間を最安値で移動出来る交通手段を調べてみたよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベッドで調べものをする写真

※この記事は2018年7月30日に更新しました。

どの交通手段が一番安く大分・別府~東京間を移動できるか徹底比較!

価格の安さ以外にも利便性や所要時間など各交通手段のメリット・デメリットをまとめています。

ちょっとした工夫でかなり安くなる場合もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク


飛行機で大分から東京へ

大分空港のホームページ
画像出典:http://www.oita-airport.jp/

まずは飛行機を使う場合の値段から比較していきましょう!

大分-東京間(羽田空港/成田空港)はJAL、ANA、ソラシドエア、Jetstar(ジェットスター)の4社が就航中。

飛行機の搭乗時間は約1時間30分ほどですが、大分市内~大分空港間は高速バスで約1時間かかります。

さらに成田空港利用の場合は都心まで高速バスで約1時間となっています。

もう少し詳しく各航空会社ごとに価格などを説明していきたいと思いますね。

JAL(日本航空)・ANA(全日空)

エアラインのホームページ
画像出典:https://www.jal.co.jp/・http://www.ana.co.jp/

JAL・ANAは大分-東京国際空港(羽田空港)間を2社合わせて1日14往復しています。
※ANAとソラシドエアのコードシェア便(共同運航便)を含む。

価格は通常運賃で片道約40,000円。早期予約割引を使うと片道約13,000円~30,000円ほど。

JAL・ANAの大分-羽田空港間の運賃案内はコチラから|航空券予約のスカイチケット

また格安航空券予約サイトの「スカイチケット」を使うと簡単に安い航空券を検索できます。

怪しい格安予約Webサイトも多いなか、こちらのサイトは黒字の上場企業が運営しています。安心して利用できるのも見逃せないポイントですね

特に当日予約の場合は航空会社の公式サイトより安い場合が多いです。下記のリンクからぜひチェックしてみてください。

格安航空券予約サイト-skyticket.jp-公式

Jetstar(ジェットスター)

格安航空会社のWebサイト
画像出典:http://www.jetstar.com/jp/ja/home

格安航空会社(LCC)のJetstarは大分-成田空港間を1日に1~2往復しています。

価格は通常期で片道5,990円~10,000円。繁忙期などは片道約20,000円ほどです。

ジェットスターは価格が安いだけにいくつか気を付けたい点も。詳しくは以下の記事をご参考までに。

【搭乗レポート】ジェットスターに乗ってわかった注意点|たのっちぶろぐ

ジェットスタージャパンが欠航・遅延した場合の傾向と対策-2015年3月更新-|Help Point

[公式Webサイト]http://www.jetstar.com/jp/ja/home

ソラシドエア

LCCのWebサイト例
画像出典:https://www.solaseedair.jp/

大分のお隣、宮崎に本社のあるソラシドエアは大分-羽田空港間を1日4往復の便を運航中。
※ANAとのコードシェア便を含む。

価格は普通運賃で片道約34,000円。早期予約割引を使うと約10,000円~25,000円です。

大手航空会社より少し安い価格ですが、サービス面は大手とほぼ同水準ではないでしょうか。

[公式Webサイト]https://www.solaseedair.jp/

福岡空港を利用する

空港のWebサイト画像
画像出典:http://www.fuk-ab.co.jp/

大分・別府~福岡空港間は高速バスで約2時間ちょっとなので十分利用できる距離にあります。

福岡空港はLCCが1日約10往復ほど就航しているのが大きなメリットですね。

高速バス料金が片道約3,000円。福岡空港~成田空港の料金はLCC利用で片道5000円~10,000円くらい。

ちょっと遠いですが、大分空港から大手航空会社の便を利用するよりもお得になる場合が多いです。

福岡-羽田・成田空港間の運賃案内はコチラから|航空券予約のスカイチケット公式

[番外編1]東京での滞在時間を最長にする方法

地方空港のWebサイト画像
画像出典:http://www.kitakyu-air.jp/

北九州空港に就航しているスターフライヤーの早朝、深夜便を使うと東京での滞在時間を最長にすることが出来ます。

時期によって若干時間は変わりますが早朝便の東京到着時刻はだいたい朝7:00前後。

深夜便の東京出発時刻は23:00前後なので約16時間も東京に滞在することが可能です。

東九州道の開通で大分と北九州空港は意外と近くなったので覚えておくと役に立つかもしれません。

[公式Webサイト]https://www.starflyer.jp/

JR(新幹線)で大分から東京へ

鉄道会社の予約サイト
画像出典:http://www.jrkyushu.co.jp/index.jsp

JRの大分~東京間の通常運賃は片道約24,000円(自由席)です。所要時間の目安は約6時間半。

大分~小倉間は特急(片道約3,000円)で、小倉~東京間(片道約21,000円)は新幹線を利用した場合の料金と所要時間になります。

お得な情報としては、新幹線の会員制ネット予約「エクスプレス予約」で販売されている割引チケット「EX早特」を使うと、小倉~東京間が約17,000円ほどまで安くなります。

乗車日の3日前(23:30)までに購入が必要なので、ご購入の際はお早めに。また、繁忙期は利用できません。

高速バス(夜行バス)で大分から東京へ

バス会社のWebサイト
画像出典:http://www.atbus-de.com/

高速(夜行)バスの大分~東京間の料金は片道約10,000円~になります。乗り継ぎ時間も含めて所用時間はなんと約16時間!

大分~小倉間は高速バスで、小倉~東京間は夜行バスを利用した場合の料金と所用時間です。別々に予約が必要なのでご注意ください。

体力的にはちょっとキツいかもしれませんが料金が安いのはとても魅力的ですね。

大分・別府-北九州間の高速バス運賃案内はコチラから|西鉄バス北九州

小倉-東京間の高速バス運賃案内はコチラから|夜行バス比較ナビ

フリープランツアーを利用する

大分からのツアーに行く車

現地で宿泊する予定なら旅行代理店等で販売されている「フリープランツアー」の利用がオススメ!

「フリープランツアー」は飛行機の往復チケットと宿泊プランがセットになったもので、それぞれを個別に予約するよりかなりお得になります。

1週間前~前日くらいまでにどの各旅行代理店も予約を締切るようなのでご予約はお早めに。

「楽天トラベル(航空券+ホテルのお得なセット)」でのツアー検索はコチラから

「じゃらんパック(航空券+ホテルのお得なセット)」でのツアー検索はコチラから

まとめ

パソコンで遊ぶ子供

それではどの交通手段が一番安いか調べた結果をまとめてみたいと思います。

価格面でいうと通常時片道5,990円~10,000円のJetstar(ジェットスター)が最安値でした。

実際には空港までの往復交通費がさらに必要になりますのでご注意を。

また年末年始やGWなど繁忙期は高速バスの方が安くなります。

最後に

いかがでしたでしょうか。大分・別府~東京間を最安値で移動出来る交通手段をまとめてみました。

ジェットスターが大分にも就航したことで以前より安く移動出来るようになりましたね~。

また新情報が入ってきたら情報の更新も随時していきたいと思います。

※料金等の情報はなるべく更新するようにしていますが、最新情報は公式サイト等で必ずご確認ください。

【ピックアップ記事】
【徹底比較】大分から関西方面に最安値で行く方法を調べてみたよ!



カテゴリー: 暮らす

このエントリーをはてなブックマークに追加

© 2013 Pharse Oita All Rights Reserved.