スマートフォン版で見る

【ステージ情報】劇団5454「トランスイマー 眠りに棲みつく研究者」の大分公演が決定!自分の夢が他人と繋がる不思議なストーリー

このエントリーをはてなブックマークに追加

水に浮かぶ少女

昨年、初の大分公演が追加公演が決まるほど好評だった劇団5454(ランドリー)。

そんな劇団5454の第12回公演「トランスイマー 眠りに棲みつく研究者」が2018年5月31日(木)にJ:COMホルトホール大分で開催されます。

演劇に興味のある方はぜひチェックしてみてください!

[公式Webサイト]http://4484.jp/

「トランスイマー」のストーリー

隣のコースは誰だろう?
夢と現実を泳ぐ「トランスイマー」

モテない女子代表のような漫画家・里子(さとこ)は、電車でのハプニングが巡り合わせた素敵な王子に一目惚れ。王子の香りを呼び水に夢で会い、ウキウキとデートを重ねていた。

そんなある日、街で偶然王子の香りとすれ違う。振り返る里子。それは紛れもなく電車で出会った王子であり、しかも夢で聞いた落拓也(おちたくや)というその名前は本物だった。

同じ夢で会い続けていた事を知る里子と拓也。あまりの偶然に驚くふたり。運命の出会い、はリアルな交際へと発展し、拓也は里子にプロポーズするが・・・。

作品のテーマは「夢」自分の夢が他の誰かと繋がっている?

夢はひとつのプール、と仮定した春陽漁介のこの創作は、ユングの集合的無意識に基づいたもの。第7回公演「トランスイマー」の再演とうたってはいるが、新テーマを背負った書き下ろしさながらの力作となっている。

昨年上演された「好き」で好評を得たラブコメディ要素プラス人間の心理、それを裏付ける研究レポートが、脚本・演出でこれでもかと光りを放つ。お約束のキレのいい転換が小気味良く、メンバーそれぞれの個性が生かされたキャラクターが、愛おしい。上演時間110分、途中休憩なし。

トランスイマー大分公演ポスター

トランスイマー大分公演チラシ

 


劇団5454 第12回公演「トランスイマー 眠りに棲みつく研究者」

■日程:
2018年5月31日(木)14:00/19:00
受付開始は開演45分前から 開場は開演30分前から

■チケット:
全席自由
【一般】前売り:3500円 当日:3800円
《割引・各券種すべて前売りのみ》
【グループ】3000円(3名様以上まとめてのご予約)
【学生】2500円(当日受付にて学生証提示)

■場所:J:COM ホルトホール大分1階 小ホール(大分県大分市金池南1-5-1)

■問い合わせ:公式Webサイトへ

【ピックアップ記事】
【2018年】大分市内のイベント・お出かけ情報をまとめてみた!

【こんな記事も読まれています】
人気店だけを集めました!大分市内でおすすめのとり天のお店5選

実際に現地で調べてみた!大分駅周辺の安いオススメ駐車場・コインパーキングまとめ!

超面白い!大分県出身の漫画家が描いた有名作からマイナー作までをまとめてみた!



カテゴリー: 楽しむ, 大分県内のイベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

© 2013 Pharse Oita All Rights Reserved.