スマートフォン版で見る

【大分初出店】オリジナルパンケーキハウスに行ってきた!看板メニュー”ダッチベイビー”は新感覚の美味しさ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

オリジナルパンケーキハウスの写真

2017年11月22日(水)にオープンした「オリジナルパンケーキハウス アミュプラザおおいた店」

アメリカ・ポートランドで1953年に創業した老舗パンケーキ専門店です。全米に140店舗、日本では8店舗を展開しています。

東京や福岡では”大行列”を作った超人気店ということもあり、気になっていた方も多いのではないでしょうか。

当サイトでも早速、食べに行ってきたので、感想などを紹介したいと思います!

[公式Webサイト]http://www.pancake-house.jp/

スポンサードリンク


「オリジナルパンケーキハウス アミュプラザおおいた店」の場所

住所は大分県大分市要町1-14 アミュプラザおおいた1F。

駅ビル東側の奥の方、以前「アフタヌーンティー・ティールーム」があったところです。

地図ではここ↓

ナチュラルテイストな雰囲気の明るい店内

オリジナルパンケーキハウス大分店の画像

店内はテーブル席が中心。写真には写っていませんがソファータイプ椅子の席もありました。

床や壁など木がふんだんに使われていて、明るく開放感のあるナチュラルテイストな雰囲気の店内です。

味も食感もまさに新感覚!看板メニュー「ダッチベイビー」

ポートランドのパンケーキの画像

まず、注文したのは看板メニューの「ダッチベイビー(税別1,240yen)」。結構な大きさがあります。

通常のパンケーキと違いオープンでじっくり焼き上げるドイツ風パンケーキ。見た目も特徴的ですね。

ホイップバター、レモン3切れ、粉砂糖が別皿に付いてくるのですが、店員さんが目の前でそれらをかけて最後の仕上げをしてくれます。

ちなみに店員さんにレモンを絞って欲しくない方は、最初に断っておくと自分でかけることも可能です。

ダッチベイビーの断面画像

少し焦げ目のついた外側はサクッと香ばしく、内側はしっとりとした柔らかな食感。

見た目から濃厚な味を想像しましたが、たっぷりとかけたレモンの酸味が良いアクセントになっていて、スッキリとした甘さです。

味も食感も確かに今までに食べたことのない”新感覚”のパンケーキで、かなり美味しいです!

だた、バターとお砂糖たっぷりなのでちょっとカロリーが気になるかも(笑)

3日間も熟成発酵させたこだわりパンケーキ

オリジナルパンケーキハウスの料理画像

もう一つ「ストロベリーパンケーキ/4Pancakes(税別1,380yen)」も注文してみました。

パン生地は3日間もの間、熟成発酵させるというこだわり製法で作っているんだとか。

そう言われて食べると、他店とは一味も二味も違った風味ともっちり感があります。

苺たっぷりストロベリーパンケーキの写真

パンケーキにかけるストロベリーソースはオリジナルの自家製ソース。

ホイップクリームとの相性も良くて、こちらも美味しかったですよ~。

オリジナルパンケーキハウスのコーヒー

たっぷりと注がれた「コーヒー(税別430yen)」は可愛らしいマグカップ入り。

飲みやすく、軽い感じの味わいでパンケーキと良く合うなあと思いました。

さいごに

やはり東京や福岡で大人気のお店だけあって、全体的に満足度は高かったです。

特にダッチベイビーは従来のパンケーキとは全く違って、良い意味で期待を裏切られました。

しばらくは混み合うと思いますが、ぜひ一度食べに行ってみてください!
 
※記事の内容は執筆時のものです。最新情報と異なる場合もありますので予めご了承ください。

【ピックアップ記事】
「コナズ珈琲 南大分店」でパンケーキを食べてきた!ハワイ感があふれる超オシャレカフェ![メニュー情報有り]

【こんな記事も読まれています】
平日でも常に満席!大人気カフェ「アンナペレンナ」でプレートランチを食べてきた![大分市佐野]

大分川沿いにある「キッチンサリー」でランチ!人気ミュージアムカフェの隣にあるお洒落レストラン!

大分県庁そばの「CoffeeShop haze」でランチを食べてきた!長居したくなる落ち着いた雰囲気のお洒落カフェ[大分市大手町]



カテゴリー: グルメ, 大分のカフェ

このエントリーをはてなブックマークに追加

© 2013 Pharse Oita All Rights Reserved.