スマートフォン版で見る
暮らす

【画像有り】別府駅のコインロッカーの設置場所やサイズ・料金などをまとめてみた!

このエントリーをはてなブックマークに追加

別府駅東口の画像

この記事は2017年9月1日に更新しています

大分県に住む当サイトのスタッフが別府駅のコインロッカーについて調べてみました。

コインロッカーの設置場所や大きさ・料金・個数について画像付きでまとめています。

別府観光やビジネスなどで別府に来た際はぜひ活用してみてください!

[公式Webサイト]http://ekimachi1-beppu.com/

スポンサードリンク


別府駅のコインロッカーの設置場所

別府駅のコインロッカーの設置地図
画像出典:http://ekimachi1-beppu.com/floor

別府駅東口(海側)と別府駅西口(山側)の出入口付近の計2か所にコインロッカーは設置されています。

設置個数は現地で実際に数えたところ2か所合計で191個でした。

小型(300円)、中型(500円)、大型(600円)、超大型(700円)の4種類のタイプがあります。支払いは全て現金(硬貨)のみで、電子マネー等での支払いは出来ません。

また、駅の外に設置されているため24時間いつでも出し入れすることが可能です。

別府駅東口のコインロッカー

別府駅東口のコインロッカー画像

駅の東口を出てすぐ右手にあるコインロッカーの写真です。

大きなサイズのコインロッカーもありますよ。

別府駅の大型コインロッカー画像

東口には奥の方(バス停の前・ロッテリアの近く)にも設置してあります。

コインロッカーの写真は全て平日のお昼過ぎに撮影しているので比較的空いています。

別府駅西口のコインロッカー

別府駅の小型コインロッカー画像

別府駅西口を出てすぐ左手にあるコインロッカーの写真です。

写真は1枚に収まらなかったので3枚に分けています。

一番手前のコインロッカーはすべて小型のタイプ。

別府駅のスーツケースが入るコインロッカー

こちらには大きなスーツケースも入る大きなサイズのコインロッカーもあります。

別府駅のコインロッカーの形状画像

一番奥にあるコインロッカーは全て中型サイズ。

ちなみにお札から100円玉への両替は営業時間内であれば駅構内の「みどりの窓口」で受け付けているようでした。

手荷物預かり・ホテル配送も便利!

別府駅の手荷物一時預かり所画像
画像出典:http://ekimachi1-beppu.com/floor/yamatounyu

また別府駅のヤマト運輸では手荷物預かり・ホテル配送(手ぶら観光)サービスを実施中です。

場所は改札を出てすぐ正面にある商業施設「別府駅 えきマチ1丁目」内です。上の案内図で赤くなっているところです。

コインロッカーに空きがない時や荷物が多い時でも安心です。

料金や営業時間などについては下記の公式サイトからご確認ください。

別府手ぶら観光サービス|別府市観光協会(温泉ハイスタンダード 極楽地獄 別府)

さいごに

別府駅のコインロッカー情報についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

やはり観光地ということもありコインロッカーの数は多かったです。

ただキャリーバッグやスーツケースの入るロッカーは意外に少ないなあと個人的には思いました。

別府観光の下調べの際など、ぜひ参考にしてみてください!

 

※コインロッカーの情報は変更される場合ありますので予めご了承ください。

【ピックアップ記事】
【徹底比較】大分から関西方面に最安値で行く方法を調べてみたよ!



カテゴリー: 暮らす

このエントリーをはてなブックマークに追加

© 2013 Pharse Oita All Rights Reserved.