スマートフォン版で見る

最大300万円の留学費用がもらえる?「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」10月からエントリー開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加

大分 留学

皆さん、こんにちは!毎日暑いですがいかがお過ごしでしょうか?

さて、今日は2014年からスタートした官民協働の海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」の第2回エントリーが2014年10月から開始されるということで、内容を紹介したいと思います。

留学を考えている大分の大学生、専門学校生の皆さんはぜひチェックしてみてください!

[公式Webサイト]https://tobitate.jasso.go.jp/

トップ画像出典;http://www.tobitate.mext.go.jp/

スポンサードリンク


留学のために”返済不要”の奨学金が支給される!

日本文理大学 留学

トビタテ!留学JAPANの注目すべきところは、何と言ってもびっくりするほど手厚い金銭面での支援です!

以下のお金が奨学金として支給されます。

・奨学金として:月額12~20万円(生活費など)
・渡航費の一部:10~20万円
・留学先の授業料など:最大30万円程度

これらの費用は全額”支給”なのでもちろん返済は不要。

約1年間留学すると最大で約300万円ほど支給されることになります。

経済的な理由などで留学を諦めていた人にとっては大きなチャンスですね。

選考通過のためには早めの準備(留学プラン作り)が大切

大分県立芸術文化短期大学 留学

トビタテ!留学JAPANのもう一つの大きな特徴は「自分で留学プランを作る」点にあります。

留学プランは語学研修や交換留学といった一般的な形での留学では対象になりません。

インターンやボランティア、調査研究などの”実践的な内容”を含まなければならないようです。

したがって10月のエントリー開始から約一ヶ月程度で具体的な留学プラン考えて応募書類を提出するのはスケジュール的に厳しいため、夏休み中から少しずつ準備するのをオススメします。

ちなみに文科省のデータによると第1回目の「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」の倍率は約5.2倍だったそうです。
(文科省公式Webサイトより http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/tobitate/1349256.htm)

全国各地の大学から約1,700人の応募があり、選考の結果323人の学生が最終合格しました。

最後に

第2回募集の詳細な情報は発表されていませんが、滅多にない機会なのでぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

応募は各大学の留学支援担当部署を通じて行われるので、早めに事前相談を行っておくと申請がスムーズに進みそうです。

また2014年8月18日に熊本の海外情報支援学生団体ABConnectが全国からトビタテ!留学JAPANの最終合格者を4名招いて説明会を行うそうです。コチラもぜひチェックしてみてください。

 


トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム
https://tobitate.jasso.go.jp/

詳細は上記公式Webサイトよりご確認ください。

【おすすめ記事】
大学を休学をしてインターンや起業に留学?経験者だから分かる”戦略的休学”のメリット

【関連記事】
渡航費無料でベトナムインターンが出来る!?リクルートキャリアが実施するインターンプログラムすごい!

もっと大学生は”生意気に”大きな夢を語って、がむしゃらな努力をしてもいいんじゃない?

地元で就活するならチェックしたい大分の急成長ベンチャー企業まとめ



カテゴリー: キャリア

このエントリーをはてなブックマークに追加

© 2013 Pharse Oita All Rights Reserved.