スマートフォン版で見る

【別府】南インドカレーのお店「TANE」に行ってきた!ハマる人が続出しそうな未体験の味!

このエントリーをはてなブックマークに追加

南インドカレーTANEの外観画像

別府市駅前本町にある南インドカレーのお店「TANE」でランチを食べてきました!

昨年、別府駅近くのフリースペース「PUNTO PRECOG」に期間限定ショップを出店していたときは、大人気だったカレー屋さんです。

待望の実店舗オープンということで、楽しみにされていた方も多いのではないでしょうか。

これから食べに行こうと思っている方向けに感想などを紹介します!

スポンサードリンク


「TANE」の場所はどこ?

住所は大分県別府市駅前本町10-2。

別府駅東口からだと、まず駅前通りを直進して、伊予銀行のところで左折。

あとはひたすらまっすぐ5分ほど歩くと日豊線の高架手前にお店が見えてくると思います。

駐車場がないので、別府駅近くのコインパーキングにとめて、行った方がよさそうです。

地図ではこのあたり↓

ナチュラルテイストな雰囲気のオシャレな店内

南インドカレーTANEの店内画像

お店にはいると、爽やかな日本人のオーナーご夫妻がにこやかに出迎えてくれます。

白い壁と木製のテーブルや椅子が上手く調和したナチュラルテイストな店内はとても居心地が良いです。

カウンター席もあるので、おひとり様でも気軽に入れそうな雰囲気ですね。

「TANE」のメニュー

南インドカレーTANEのメニュー画像

ミールスというカレーとスープ、副菜、ご飯がセットになった南インド式の定食がメインのメニュー構成。

この他にチャイやラッシー、クラフトビールなどのドリンクメニューなどもあります。

今回は「ミールス」に「Today’s Non Veg(この日はチキンカレー)」を追加して注文してみました。

南インド式の定食”ミールス”

南インドカレーTANEの料理画像

しばらくして、運ばれてきたミールスがこちら。一番奥の器に入っているのが追加注文したチキンカレーです。

正直に言って、最初の数口は初めての味に戸惑いましたが、スパイスに慣れてくるとこれが病みつきになるような美味しさ。

さらりとしたルーはスパイシーで野菜の旨味がつまったあっさりとした味わいです。

別府市内に多くある北インドやネパール系のカレーと全然違って面白いなあと思いました。

オシャレなマンゴーラッシー画像

せっかくなので、「マンゴラッシー(税込み450yen)」も注文。

濃厚過ぎないスッキリとした甘さで、こちらも美味しかったですよ。

さいごに

初めて食べる南インドカレーでしたが、評判通りの美味しさで大満足。

カレー好きな方はぜひ一度食べに行ってみてはいかがでしょうか!

ちなみにイベント出店などで、お休みの場合も多いため、Facebookページをチェックしてから行かれることをオススメします。

 


TANE
■住所:大分県別府市駅前本町10-2

■営業時間:-

■定休日:不定休

■お問合せ:公式Webサイトへ

※記事の内容は執筆時のものです。変更される場合もございますので予めご了承ください。

【ピックアップ記事】
緑に包まれた別府の超人気カフェ「和蔵」で『季節のおそうざいランチ』を食べてきた!



カテゴリー: グルメ, 別府市ランチ

このエントリーをはてなブックマークに追加

© 2013 Pharse Oita All Rights Reserved.